洗面所のお掃除方法を場所ごとに解説!頻度を減らす方法も紹介

0120-331-839
カレンダーで予約
LINEお見積り
メールお問合せ
はじめての方へ
0120-331-839
カレンダーで予約
LINEお見積り
メールお問合せ
はじめての方へ

コラム

コラム

洗面所のお掃除方法を場所ごとに解説!頻度を減らす方法も紹介

  • 公開日:2022年08月24日
  • 更新日:2022年08月25日
【目次】

洗面所が汚れる原因は?

洗面所が汚れる主な原因は、以下の4つです。汚れの種類を知るためにも、きちんと原因をおさえておきましょう。

手垢

蛇口や洗面所の扉など、よく手で触れる場所は手垢汚れが付着しやすい傾向にあります。手垢とは手の汗や皮脂汚れのことで、日常生活では避けられない汚れの1つです。
使用頻度が高い洗面所は手垢汚れが多い場所なので、こまめに拭き取るなどして清潔を保ちましょう。

水垢

水垢は、水道水に含まれているミネラルが白く固まってできます。洗面所をはじめとした水回りでは水垢が多く、こびりついた汚れは少し擦っただけでは落ちません。
水垢は掃除してもすぐにまた付着してしまうので、厄介な汚れでもあります。

赤カビ

水回りの汚れで特に赤カビです。汚れはスポンジなどで擦れば容易に落ちますが、赤カビは繁殖スピードが早いため、すぐにまた汚れが付着するのが厄介です。
赤カビは湿気の多い場所で繁殖するため、洗面所をよく換気するなどしながら湿度を下げるようにしましょう。

黒ずみ

黒ずみは一度付着するとなかなか落ちない汚れです。赤カビや手垢、水垢やホコリ、石鹸カスなどが合体して黒ずみとなります。
洗面所の汚れが黒ずみに変わる前に、こまめな掃除を心がけましょう。

掃除前に準備するものは?

洗面所掃除で用意すべきグッズをリストアップしました。洗剤と掃除道具の2つの項目に分けて準備したいグッズを紹介するので、掃除をする前にぜひ揃えておいてください。

洗剤

・クエン酸
・重曹
・お風呂用掃除洗剤

簡単に洗面所の掃除を済ませたい場合は、お風呂用の掃除洗剤でさっと洗い流す方法もあります。すでにこびりついた汚れがある場合は、クエン酸や重曹を使って丁寧に掃除しましょう。

掃除道具

・布
・掃除用クロス
・古くなった歯ブラシ
・スポンジ
・キッチンペーパー(またはティッシュ)

布や掃除用クロスは使い古したもので構いません。スポンジは食器用など手軽に手に入るタイプで十分です。歯ブラシは洗面所に限らず、あらゆる場所の掃除に役立ちます。使い古した歯ブラシは捨てずにとっておいてください。

洗面所掃除は何分かかる?頻度は?

時間について

洗面所の簡単な掃除を行う場合、所要時間は約8分です。10分もかからずに掃除ができるので、毎日の掃除にプラスしてもさほど時間はかかりません。
念入りに洗面所の掃除を行う場合は、30分ほど所要時間を見積もっておきましょう。

頻度について

洗面所の掃除は、最低でも週1回は行いましょう。8分ほどの簡単なお手入れのやり方でも週に1回行えば、洗面所はきれいになります。
可能であれば汚れが気になった際に、都度掃除するのがベストです。無理のない範囲で洗面所掃除を生活に取り入れていきましょう。

洗面ボウルの掃除方法は?

洗面ボウルのしっかり掃除方法

洗面ボウルにこびりついた汚れをしっかり落としたい場合は、水に溶かした重曹を使います。小さじ1/2を100mlの水で溶かし、スポンジに浸して洗面ボウルを擦り洗いしてください。
重曹は研磨剤で、粉のまま使用すると洗面ボウルが傷付く場合があるため、注意が必要です。擦り洗いする前に、洗面ボウル全体を軽く水で濡らしてから掃除をしましょう。オーバーフローには古くなった歯ブラシを使うと、楽に掃除ができます。

洗面ボウルの掃除方法

普段のかんたんなお手入れは、重曹を使わずお風呂用の掃除洗剤で代用して構いません。洗面ボウルにお風呂用掃除洗剤を全体的に吹きかけ、濡らしたスポンジで優しく擦り洗いしましょう。
最後に洗面ボウルを水洗いし、雑巾や布、掃除用クロスなどで乾拭きしたら掃除完了です。オーバーフローも都度掃除したい場合は、古くなった歯ブラシで擦り洗いしてください。

洗面ボウル掃除の際の注意事項

洗面ボウルの掃除にメラミンスポンジを使用するのはおすすめできません。メラミンスポンジは洗剤なしで汚れが簡単に落ちる優れものですが、研磨作用があるため表面加工が剥がれてしまう可能性があります。

排水口の掃除方法は?

排水口のしっかり掃除方法

排水口は月に1回ペースでしっかり掃除することをおすすめします。まずは、排水口に詰まった髪の毛やゴミをキッチンペーパーやティッシュで取り除きましょう。排水口の奥を洗いたい場合は、古くなった歯ブラシを使って掃除します。
ぬめりや黒ずみなど汚れが気になる場合は、排水口に重曹を粉のままたっぷりふりかけ、ぬるま湯に溶かしたクエン酸を流し込んでください。30分ほど放置してから水を流すと、きれいに汚れが落とせます。

排水口の掃除方法

普段のかんたんお掃除は、排水口のゴミや髪の毛をキッチンペーパーやティッシュで取り除く程度で構いません。汚れが気になるときは、洗面ボウルを掃除する際に使うスポンジや古くなった歯ブラシで軽く擦り洗いしてください。
洗面所で毎日髪を乾かすなど、排水口に髪の毛がよく詰まる方は、都度キッチンペーパーやティッシュで汚れを拭き取ることをおすすめします。こまめに排水口の汚れをオフするように心がけると、洗面所をきれいに保てます。

排水口掃除の際の注意事項

排水口掃除に塩素系漂白剤を使用したい方は、クエン酸とは併用しないでください。塩素系漂白剤とクエン酸が混ざると有毒ガスが発生するので、必ず単独で使いましょう。漂白剤を使用する際は、換気も忘れずに行ってください。

排水口の臭いの取り方!原因と重曹やハイターなどを使った掃除方法を紹介

蛇口の掃除方法は?

蛇口のしっかり掃除方法

蛇口に付着している水垢や手垢は、定期的にしっかり落として清潔を保ちましょう。クエン酸小さじ1/2を水100mlに溶かしたクエン酸スプレーを蛇口に吹きかけ、スポンジで擦るように洗うと汚れが落ちます。
汚れがこびりついてなかなか落ちない場合は、蛇口にキッチンペーパーを巻きつけ、クエン酸と重曹を粉のままふりかけ、炭酸ガスの力で汚れを浮かせるようにしましょう。
キッチンペーパーがうまく蛇口に巻きつけられないときは、輪ゴムで固定すると作業が楽になります。

蛇口の掃除方法

普段の蛇口のお手入れは、掃除用クロスで乾拭きする程度で構いません。汚れが目立つときや気になるときは、しっかり掃除を行ってください。
使用する度に蛇口をきれいにしたい方は、洗面所に掃除用クロスを常備するなどして、さっと拭き掃除ができるように準備しておくと、気軽に掃除ができます。
蛇口がきれいな状態でも目に見えない汚れが付着している可能性があるので、週に1回はしっかり掃除を行ってください。

蛇口掃除の際の注意事項

蛇口をタワシや素材の硬いスポンジで掃除すると、細かい傷が付いてしまいます。傷が付くと溝に汚れが溜まったり、カビが生えたりするので注意が必要です。
蛇口に傷を作らないためにも、柔らかい素材のスポンジで掃除を行ってください。

鏡の掃除方法は?

鏡のしっかり掃除方法

鏡の掃除を怠ると、ウロコ状の水垢がついたり手垢汚れが目立ったりします。輝きのある鏡を取り戻すためにも、週に1回はしっかり掃除を行いきれいな状態を保つように努力しましょう。
ウロコ汚れは、クエン酸小さじ1/2を水100mlに溶かしたクエン酸スプレーを使って掃除します。クエン酸スプレーを吹きかけた鏡にラップを貼り、1時間程度つけおきしてから水洗いすると汚れ落ちがよくなります。
手垢などの皮脂汚れが気になる場合は、重曹スプレーを活用しましょう。

鏡の掃除方法

鏡はお風呂場とは違い、水垢などの汚れが溜まりにくい傾向にあります。普段のお掃除では、掃除用クロスで水拭きと乾拭きを行うだけで十分です。
洗面所の鏡が使用中に濡れてしまう場合は、都度水滴を拭き取ったり掃除用ワイパーで水滴を落としたりすると汚れが付きにくくなるので、ぜひ習慣化してください。
また、鏡は曇り止めスプレーを吹きかけておくと汚れや水滴が付きにくくなるので、気になる方はさっそく試してみましょう。

鏡掃除の際の注意事項

塩素系洗剤を使って掃除をしたい場合は、クエン酸やレモン汁などの酸性洗剤は使わないように注意してください。塩素系洗剤と酸性洗剤が混ざると有毒ガスが発生するので、使用する洗剤を確認しながら掃除を行いましょう。

洗面所掃除の頻度を減らすには?

洗面所をはじめとした水回りは、使用後に残った水滴が水垢や赤カビ、黒ずみ汚れの原因となります。使用後は常に乾拭きをするなどして水滴を残さないように意識をすると、掃除の頻度を減らせるのでさっそく試してみましょう。
汚れが溜まる前に拭き掃除をしたり、軽くスポンジで擦ったりすればきれいな状態を保てるので、大掛かりな掃除の頻度が減ります。

洗面所掃除は「クリーンクルー」にお任せ!

業者掃除のメリット

洗面所の汚れが落ちなくて悩んでいる方や、徹底的にきれいにしたい方はプロの業者にクリーニングを依頼する方法があります。専用の洗剤や道具を使って洗面所を集中的にクリーニングしてくれるので、こびりついた汚れもきれいさっぱり落としてくれるのが魅力です。
黒ずみや鏡のくすみなど、個人では限界のある掃除もプロの業者なら悩みを解決できます。洗面所をピカピカにしたい方は、この機会にぜひクリーンクルーの「おそうじサービス」を利用してみてください。

料金相場

洗面所掃除をプロの業者に依頼する場合、料金は7,500〜10,000円ほどが相場です。作業の所要時間は1〜2時間が目安ですので、家事や育児の合間に依頼してみてはいかがでしょうか。業者によって料金や所要時間、作業範囲が異なるので事前に確認してください。

クリーンクルーの洗面所のお掃除・クリーニング

まとめ

洗面所掃除は普段のちょっとしたお手入れで、大掛かりな掃除の頻度を減らせます。使用する度に乾拭きしたり洗面所の換気をよくしたりしながら、汚れが溜まるのを防ぎましょう。
自分で掃除をしてもなかなか落ちない汚れがある場合は、プロの業者に依頼するのもおすすめです。プロの業者に掃除をお願いしたい方は、掃除専門店のクリーンクルーはいかがでしょうか。
クリーンクルーは洗面所掃除をはじめとしたハウスクリーニングを手掛けている専門業者なので、気になる方はぜひ問い合わせてみてください。

1 / 912345...最後 »

クリーンクルーなら!
お客様のご要望に合わせた
プランが豊富!

0120-331-839

WEBから無料見積もり

ハウスクリーニング・エアコンクリーニングサービス対応エリア

  • 0120-331-839
  • カレンダーで予約
  • LINEお問合せ
  • メールお問合せ

MENU