ハウスクリーニングとは一体なに?作業内容や料金、業者を比較するポイントを徹底解説

0120-331-839
カレンダーで予約
LINEお見積り
メールお問合せ
はじめての方へ
0120-331-839
カレンダーで予約
LINEお見積り
メールお問合せ
はじめての方へ

コラム

コラム

ハウスクリーニングとは一体なに?作業内容や料金、業者を比較するポイントを徹底解説

  • 公開日:2022年09月16日
  • 更新日:2022年09月18日
【目次】

ハウスクリーニングとは?家事代行との違いは?

ハウスクリーニングとは、掃除に関する専門知識を持つプロの作業スタッフが専用の掃除道具や洗剤を駆使し、徹底的に汚れを落とすサービスです。素人では掃除が難しい個所や頑固な汚れなども徹底的に落としてもらえて、レベルの高い仕上がりが魅力です。
家事代行業者のハウスクリーニングとの違いは、家事代行業者は掃除のプロではないため日常的な掃除レベルである点と、掃除道具や洗剤は家庭にあるものを使用するため依頼者が事前に準備しておく必要がある点です。また、ハウスクリーニングは掃除箇所ごとに料金設定がある一方、家事代行は作業時間ごとの料金が設定されています。そのため、依頼個所がきれいになるまで時間の拘束なく、徹底的に掃除してもらえます。

ハウスクリーニングと家事代行・便利屋の違いとは?

ハウスクリーニングの主な作業内容とは?

家中きれいに掃除してもらえるハウスクリーニングは、業者によって作業内容が異なります。各掃除箇所に設定されている料金内での基本の掃除内容を超えた場合には、オプションとして別途料金がかかるケースもあります。今回は、一般的なハウスクリーニング業者が多く扱う作業内容について解説していきます。

床(フローリング)掃除

長く住むほど、フローリングにはモップやぞうきんなどで拭いても取れない汚れやシミの付着や、床の損傷が発生します。
フローリングのクリーニングでは、専用の掃除道具や洗剤を使用することで素人では落とせない汚れやシミの除去が可能です。さらに、ワックスがけの依頼をすれば床の傷まで目立たなくなり、艶のあるきれいな状態も長持ちします。一般的な作業所要時間は、ワックスがけまで依頼した場合で1時間半程度となっています。

レンジフード

油汚れやサビが厄介なレンジフードの掃除は、細かいパーツまで外す必要があり大掛かりなため放置してしまいがちでしょう。定期的に掃除しなければ、こびりついた油汚れに溜まったホコリが原因で熱がこもり、最悪の場合には発火する危険性もあります。
レンジフードのクリーニングはパーツを全て外し、油汚れやサビを取り除く専用の洗浄液や洗剤を使用して汚れを落とします。殺菌消毒まで行ったパーツを元に戻せば、臭いもすっきりするでしょう。一般的な作業所要時間は、2~3時間程度となっています。

水回り

キッチン・お風呂・トイレなどの水回りは、水アカやカビなどの汚れが発生しやすい場所です。こまめに掃除していても、わずかに残った石鹸カスや完全には取り除けない湿気によって汚れが繁殖していきます。天井や排水溝など掃除しにくい箇所の汚れも、簡単には落とせません。またトイレの臭いの原因である尿石は、力任せに拭き掃除をするとトイレ自体を傷つけてしまう危険性があります。
水回りのクリーニングをプロに依頼すれば、細かいパーツを外し、それぞれの汚れに合った掃除道具や洗剤を使い徹底的に掃除してもらえます。コーティングなどのオプションをつければ、清潔な状態をより長く維持できるでしょう。清掃箇所や汚れ具合によって作業時間は異なりますが、2時間程度が目安となっています。

エアコン

エアコンの運転時に臭いが気になる時は、エアコン内部にホコリやカビが溜まっている可能性があります。繁殖したカビを吸い込んでしまうと、アレルギーや喘息など身体へ悪影響を及ぼしかねません。自分で大まかな掃除はできても、内部まで掃除をするのは電気製品のため危険も伴います。
エアコンのハウスクリーニングは部屋中に水や汚れが飛び散るのを防ぐためにまず養生テープや防水シートを貼り、必要な個所の分解とパーツの洗浄を行います。高圧洗浄機など専用の掃除道具と洗浄液を使った内部クリーニングにより、内部に溜まった汚れが真っ黒い水となって洗い流されるでしょう。汚れを落としきったら、パーツやカバーを戻し拭き掃除をすれば完了です。作業所要時間はエアコンの状態や種類によって変わりますが、2時間以上かかるケースが多いでしょう。自動掃除機能が搭載されているエアコンは通常製品よりも複雑な構造になっているため、作業に4時間程度かかる場合もあります。

ハウスクリーニングを利用するメリットとは?

短時間での清掃が可能

清掃のプロであるハウスクリーニング業者は清掃作業の経験が豊富で、効率の良い清掃方法や汚れを落とすコツなどを知り尽くしています。そのため、ハウスクリーニングへ依頼すれば自分で掃除するよりも短時間で作業を完了させてもらえます。小さい子どもがいて集中的な掃除が難しい人、仕事や家事でなかなか時間が作れない人などにとって、料金を支払えば依頼者側の事前準備など一切なくプロの掃除を受けられるため、非常に便利でしょう。

汚れを徹底的に除去してもらえる

ハウスクリーニング業者はプロ専用の掃除道具や洗剤を使ったり、素人ではできない分解洗浄をしたりして、徹底的な清掃を行います。外しても問題のないパーツかどうかなど、専門業者でなければわからないような知識や経験が必要な場面も多くあるでしょう。換気扇やエアコンなどの高所、家具・家電の裏側など注意しなければ危険が伴う可能性のある場所もあります。ハウスクリーニング業者に依頼すれば、普段の掃除で行き届かないような場所でも数時間で安全に清掃が可能です。落としたつもりでも目に見えないほどの汚れやカビの胞子が残っていれば、汚れはまた繁殖していきます。プロの清掃力で徹底的に汚れを除去してもらうことで、きれいな状態を長持ちさせられるでしょう。

部屋に染み付いた臭いを取り除いてもらえる

家にはタバコや生ゴミなど臭いの強いもの以外にも生活臭が染みついている場合があります。住み慣れた我が家の臭いは、自分では気付かないこともあるでしょう。ハウスクリーニング業者に部屋をまるごと清掃してもらうと、汚れた部分が綺麗になるだけではなく、部屋に沁みついた臭いを除去してくれるため空気まで変わります。そのため、賃貸物件退去時の原状回復にも、ハウスクリーニングは欠かせないサービスとなっています。

ハウスクリーニングを利用するデメリットとは?

業者とのやりとりに手間がかかる

ハウスクリーニングを依頼するために業者とのやりとりは欠かせません。一般的な流れとしては、掃除個所・プラン・見積もり金額・困っていることやその他要望など作業についての相談や見積もりをし、依頼内容の確認をした上で作業日の予約・当日の立ち会いが必要となります。一社のみの問い合わせで済めばそれほど手間は感じませんが、損をしないためには相見積もりや複数業者への問い合わせがおすすめです。業者の選定では自宅のあるエリアが営業対象となっているいくつかの業者に問い合わせ比較をし、自分の求めるサービスに合致する業者を絞り出さなければなりません。さらに、業者によっては連絡方法が電話のみの場合もあるため、営業時間に連絡を取るのが難しい人にとっては不便に感じるでしょう。

料金が発生する

ハウスクリーニング業者では清掃サービスを受けるので、金銭的な負担は避けられません。料金をできる限り抑えたい場合は、自分で掃除できるところは作業内容から外すなどの工夫が必要となるでしょう。

ハウスクリーニングの料金の相場とは?安く抑えるポイントはある?

ハウスクリーニングの料金が決まる条件は、面積・物件の種類・入居者がいるかどうかなどいくつか挙げられます。料金は基本的に面積が広ければ広いほど上がり、戸建てか集合住宅か、入居中か退去後かによっても異なります。細かい料金設定は業者によって異なるため、依頼する物件の条件を照らし合わせて、いくつかの業者から絞り出すのがおすすめでしょう。
戸建てのハウスクリーニングの料金相場は60,000円~140,000円程度です。その中でも、広さや間取り、クリーニングのプランや入居中か退去後かなどによって生じる料金差は40,000円~55,000円程度となっています。マンションのハウスクリーニングの料金相場は、26,000円~115,000円程度です。マンションも戸建ての場合と同様に、広さや間取りなどによって相場は変動します。戸建てに比べてマンションの方がハウスクリーニング料金が抑えられる理由は、間取りが単純であることが多く、清掃スタッフにかかる労力や作業時間が軽減されるためです。物件タイプに関係なく、クリーニング箇所を複数設定したり、オプションを付けたりすれば料金は高くなります。
料金をできるだけ安く抑えるためには、複数箇所をまとめて清掃してもらえるセットプランがおすすめです。個別で頼むよりもお得な料金が設定されているケースもあるので参考にしてみてください。他にも、閑散期に依頼する・移動荷物を減らす・複数業者から相見積もりをとるなど、工夫次第で料金が安くできるケースもあるため、知っておくと役立つでしょう。

ハウスクリーニングの料金相場は?条件別の料金相場について紹介

ハウスクリーニングの料金を比較するときのポイントとは?

数多くあるハウスクリーニング業者の中から、最も自分の求めるサービスを提供している業者を見つけることは簡単ではありません。選定の際には、クリーニングの基本料金とオプション料金の設定に注意が必要です。相場よりも安く基本料金を設定している業者の中には、オプション料金を割高に設定している業者も存在します。依頼希望範囲が基本料金に含まれていない場合にはオプションを付けることになるケースが多いですが、オプション料金は見積り書の総額料金に含まれない場合もあります。2階以上のマンションなどで発生する作業階数オプション・作業時間の延長・作業時間が早朝や深夜帯になる場合の時間追加・特殊清掃機種使用など、依頼せざるをえないような項目がオプション対象となっている場合もあるため、必ずチェックしましょう。見積もり時に料金面の細かな確認をし、見積り書の内容と照らし合わせながら相場料金との比較をおすすめします。

ハウスクリーニングを比較するときの”料金以外”のポイントは?

業者は個人?大手?

ハウスクリーニング業者は、「個人で営業している個人業者」と「法人で営業している大手業者」の2つがあります。下記の表はメリット・デメリットをまとめたものです。それぞれ特徴が異なるので、自身のニーズに合った方を選択するための参考にしてみてください。

業者の種類 個人 大手
メリット ・大手よりも料金が割安なことが多い
・地域密着型の営業なので柔軟に対応してもらいやすい
・知名度、安心感がある
・利用者の口コミを確認しやすい
デメリット ・利用者の口コミが確認しにくい
・悪質な業者と見分けにくい
・個人業者よりも料金が割高なことが多い
・事務所が近くになければ作業できない

損害保険の確認

ハウスクリーニングはプロによる作業とはいえ人間の手で行うので、十分な注意を払っていても破損や損傷など万が一の事態が起こる可能性があります。業者の多くは損害保険に加入していますが、中には損害保険に未加入の業者も存在します。損害保険に加入していなければ、ハウスクリーニングの作業中に問題が起きた場合に、依頼者側が損失を負担することになります。負担額が発生する場合はトラブルにも繋がりかねないため、損害保険加入済みの業者を選ぶようにしましょう。
設定料金が相場よりも大幅に安い業者は損害保険未加入の可能性もあるので、ホームページを確認したりスタッフに聞いたりするなどしてチェックしてください。保証内容や程度も業者によって異なるため、事前に確認しておくと安心です。

資格の確認

ハウスクリーニングサービス関連の資格として、「ハウスクリーニング技能士」という国家資格があります。しかし、サービスを提供するときに必要なわけではありません。専門外である依頼者は、この資格について知らない人も多いでしょう。「ハウスクリーニング技能士」を取得しているとハウスクリーニングに関する知識や実務経験がより豊富なため、安心して依頼できます。専門知識や経験を積んだスタッフによる高品質な清掃を希望する場合は、業者を選ぶ際に資格の有無を確認するといいでしょう。

業者の実績

ハウスクリーニング業者を選定する際は、知名度が高く実績が豊富な業者を選びましょう。実績についてはホームページに載っている評価や口コミをチェックすればわかります。実績を積んでいる=高い信頼度で依頼を多く受けているということです。クリーニング料金は相場程度、またはそれ以上のケースもありますが、安全をお金で買い余計なトラブルを回避するための費用と思えば妥当な金額と言えるでしょう。

キャンセル対応期間の確認

仕事や私用でスケジュールの変更があり得る場合は、依頼をキャンセルした時の対応についてあらかじめチェックしておくと安心です。3日以上前のキャンセルでも料金が発生する業者もありますし、前日のキャンセルでも料金が発生しない業者もあります。キャンセル時の対応はハウスクリーニング業者によって異なるため、日程について少しでも不安な場合はホームページをチェックしたり電話で確認したりするのがポイントです。

利用者の口コミ・評判の確認

依頼を検討しているハウスクリーニング業者は、ネットで利用者の口コミや評判をチェックしてみましょう。利用者の意見は、依頼時にどのようなサービスを受けたか・担当スタッフの対応や雰囲気など総合的に感じた満足度を知り、検討する際の重要な判断材料になります。利用者の口コミ・評判を見る時には、良し悪しに偏らずさまざまな意見に目を通しましょう。

ハウスクリーニングのことならクリーンクルーへご相談ください!

クリーンクルーは、関東・東海・近畿・九州エリアで清掃サービスを提供しているハウスクリーニング業者です。豊富なおそうじプランにより、家中あちこちの気になる箇所の掃除を依頼できます。
エアコンやレンジフードなどの高所や、細かいパーツの分解が必要になる場所には専門的な知識や作業が求められます。普段の掃除では手の届かない場所や素人では難しい場所も、ハウスクリーニングのプロであるクリーンクルーに任せれば徹底的に汚れを除去してもらえます。
豊富なプランが揃っている点も魅力で、お風呂やキッチンなどの水回り・ベランダ・車庫・エアコンなど豊富な掃除場所について、単品から選択が可能です。さらに除菌清掃サービスでは、お部屋や空間に舞うウイルスを除去し、衛生管理面のサポートまで期待できます。水回りが全体的に気になる人・退去時の部屋全体の掃除を求めている人・出産を控えており体調が心配な人・赤ちゃんとの生活に向けて部屋中を清潔にしたい人などにおすすめのセットプランは、複数箇所をまとめることで料金も単品で依頼するよりもお得になっています。期間限定キャンペーンも随時取り扱っておりクリーニング個所もさまざまなので、もう少し安くなればな…と検討している人にとっては依頼に踏み切るきっかけにもなるでしょう。
見積もりは無料なので気軽に頼めますし、フランチャイズではないため自社のアドバイザーによる作業で安心です。さらに、可能な限り依頼者の都合に合わせて日程を調整してくれるため、忙しい人にとって非常に助かるでしょう。見積もり・作業ともに即日からの予約が可能となっています。
ハウスクリーニング業界初のPマーク(プライバシー保護・秘密厳守)取得・3000万円までの損害補償加入済みで、トラブルの回避と安心して依頼してもらえるような取り組みも徹底しています。デビットカード・クレジットカード・電子マネー・QRコード決済などでの支払いが可能なので、現金の持ち合わせがない人にとっても便利でしょう。

定期清掃なら楽に綺麗を維持できる!

クリーンクルーの定期清掃は、浴室やキッチンなどの水回り・部屋全体のホコリ取りやバキューム・窓や家具家電の拭き掃除など定番の掃除箇所に加えて、季節や天候に応じたメニュー変更も可能です。利用者それぞれのライフスタイルやニーズに合う掃除プランの提供・定期的な掃除を継続することで家中のメンテナンスが叶うだけではなく、普段の掃除も楽になります。
クリーンクルーの定期清掃は依頼内容に応じて見積り金額が異なりますが、基本的にはスタッフ1名による3時間の作業で税抜18,000円(税込19,800円)~です。訪問ペースは週1回・2週間に1回・1か月に1回から、掃除箇所も適宜選択可能となっています。エアコン・レンジフードの分解洗浄、床の洗浄・ワックスなどの一部メニューは別途料金が発生する場合もあるので、見積もり時に確認しましょう。

クリーンクルーの定期清掃

まとめ

引越し時に行うイメージの強いハウスクリーニングですが、快適な暮らしの維持のためご褒美感覚で利用したり、定期的なクリーニングで普段の掃除を楽にしたりなど気軽に頼む人も増えています。料金やサービス内容はもちろんですが、スタッフの対応や雰囲気などが好印象だとより継続して依頼したくなるでしょう。自分のライフスタイルとバランスの取れた業者を見つけ、負担なくきれいな住まいで生活できるよう、上手に活用してみてください。

1 / 912345...最後 »

クリーンクルーなら!
お客様のご要望に合わせた
プランが豊富!

0120-331-839

WEBから無料見積もり

ハウスクリーニング・エアコンクリーニングサービス対応エリア

  • 0120-331-839
  • カレンダーで予約
  • LINEお問合せ
  • メールお問合せ

MENU