コラム

コラム

エアコンを付けると咳が出る?!

久しぶりにエアコンを付けてみると、なんだか埃っぽい感じがする・・・。次第に咳が出るようになってきた。
という方も多いのではないでしょうか?
それは風邪ではなくもしかすると、ホコリやカビが溜まったエアコンが原因のアレルギー症状かもしれません!!
「トリコスポロン」という高温多湿が大好きなカビがエアコン内部で発生している可能性があります。このカビを吸い込むことで、アレルギー反応を引き起こし、咳や発熱などの症状が出ます。これは「カビ肺炎」と言われています。温度20℃以上、湿度60%以上で発生しやすいので、とくにエアコンは菌が繁殖しやすいうえに、空気を吐き出すことで拡散されやすいため、こまめな掃除が必要となってきます。
カビを予防するためには!エアコンのフィルター掃除や吹き出し口をこまめに掃除しましょう。
しかし、フィンと呼ばれる熱交換器部分は、素人が掃除をするには壊れてしまう場合もあるので、とても危険です。
そして、すでにカビが発生してしまっていては、内部まで広がっている可能性がありますので、エアコンのおそうじはプロのクリーンクルーにおまかせください!

1 / 212

クリーンクルーなら!
お客様のご要望に合わせた
プランが豊富!

0120-331-839

WEBから無料見積もり

  • WEB見積もり
  • 0120-331-839

MENU